あなたと一緒に かたごはん

毎月第3日曜日のあさ、福島潟をお散歩して地元の食材を使ったご飯をみんなで食べる「かたごはん」 

第30回 かたごはん NO5

このとき、船には乗らず、いつも通りお散歩する組もありました。こちらの様子をお伝えします。

船を横目で見ながら、水辺を歩いていました。反対の方は、背の高さ以上に伸びたヨシで覆われています。そっちは、何にも見えませんねー。

とぼとぼ歩いていくと、元気な1歳半の子が猛突進!・・・ドキドキしながらの散歩です^^;

雁晴舎(鳥の観察小屋)に到着して、上から福島潟を見下ろすと、向こうに船が見えるではありませんか! 手を振ってみます。
「おーい!!」
なんと、あちらさんも手を振ってくれるではありませんか!

20070920155644.jpg



とっても目立つオレンジ色の集団は、目の前を通り過ぎていきました。巨大な望遠レンズで撮影している人もいましたが、いい写真とれたでしょうかねー?

そんなふうにしていると、ぱらぱらと雨が降ってきました。
これは早くかえろーというわけで、急ぎ足で元来た道を戻ったのでした。

さてと、戻ってきてみると、雨はやんでおりまして^^;
潟来亭の周りでぶーらぶら。時間を気にしなくてもいいひととき。いいんですよねー。


・・。
・・・・。
は っ ! 寝 そ う に な っ た !

そんなことをしていると、中ではもうご飯の準備ができています。
船の人たちは何をしているのかなーと思っていると、「船が帰ってくると込むから、先に食べちゃいなよ」とのありがたーいお言葉がっ!

ごはんは別に写真があるように、3種類。
ほんとにどれもおいしい!!!

船の人たちの分も残しておかないとなと思いつつ、箸は止まらないのでした。

 報告

0 Comments

Leave a comment