あなたと一緒に かたごはん

毎月第3日曜日のあさ、福島潟をお散歩して地元の食材を使ったご飯をみんなで食べる「かたごはん」 

新発田にて炊き出しボランティア

3月19日(土)新発田カルチャーセンターてに行われた、
加治川ネット21さんの声がけによる炊き出しボランティアを受けて、
かたごはんから2人のスタッフが参加をしてきました。

その時の、ミニレポートです。


「今日の新発田カルチャーセンターは、
加治川ネットの方々と、敬和の学生さんたちとで
500食くらいのとん汁を用意しました。

まず、避難所のみなさんに声をかけてお手伝いをお願いして。
集まってくれたみなさん、男の人も女の人も、手際良くてきぱき仕事をしながら、
何日ぶりかに包丁を持った、なんて奥さまたちのお話しを聞きながら、一気に調理は終わりました。

避難所生活でも福島とこことでは別世界だとのこと。
自分たちばかりこんな恵まれたところに来て申し訳ない、って何度も話すお母さんもいました。
仕事や家をこっちで探そう、と話す声も聞きました。
まだまだこれからが大変なのですよね。」


加治川ネット21さんのHPから、
当日の様子が新聞記事で見ることができます。
http://www.inet-shibata.or.jp/~kjn21/


ご報告でした。

 報告

0 Comments

Leave a comment