avatar image

小さなお客さんのいっぱいな2008年2月かたごはん

おはようございます。
こんな2月の寒い時期なのに、今日もやってきましたかたごはん!

「こんな寒いときにホントに人が来るんだろうか…」と疑問に思いつつ、「ええぃ!」と気合いを入れて朝、布団からもそもそと起き出してみて。

みごとに粉雪が車の上に積もっています。雪はさらさら。路面はつるつる。長靴でもつるつる滑る。道路は天然アイスリンクとなっています。

pic01.jpg


今日のかたごはんには、小学生のみんながやってきてくれました。とっても寒いけど大丈夫かな?

pic03.jpg


さて、まず出迎えてくれたのは、これ。かなりドアップ! これが冬の福島潟名物(?)のオオヒシクイのふん。ふんといっても、彼らはマコモの根など草食ですから、まったくにおいがありません。それに、今日はカチンコチンに凍っています^^;

pic02.jpg


いっせに飛び立ったのは、(たぶん)マガンの群れ。クォアークォアーと鳴いています。福島潟だからこそ見れる風景です。一方、子どもたちは「おなかすいたー」の大合唱。しかし、鳥観察小屋から帰る道で彼らを待ち受けていたものは・・・

pic04.jpg


吹 雪 だ ぁ ー !
全面真っ白けの世界になって、とても目を開けていられません。これも自然ですから仕方ない。潟来亭にむけて、すすめすすめ。どんどんすすめ。そこにはかたごはんが待っている♪

pic05.jpg


今月のごはんは、恒例大豆ごはん。大豆の甘みが口の中で広がります。ひじきやあぶらげも入っていて、栄養満点です。それから、カレーごはん。ほんのりとしたカレー味は子ども向け。ふりかけろ!大地米は、かたごはん名物の創作ごはん。大地米はこちらの農家の有機米です。それに、メインはシソのふりかけをたーーーーーっぷりとかけて食べます。実は、このふりかけの中には………が入っていました(ぇ

pic06.jpg


味噌汁は、漬け菜汁。大根の葉を塩漬けして、冬期に食べられるようにしておいたものだそうです。最近こういうことをする人も少なくなったわけですが、今日はかたごはんのために漬けたものだそうです。ありがたや(-人-)

千葉から福島潟の鳥を観察に来た方々も満足のごはんでした^^
Theme: 新潟県 | Genre: 地域情報

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback