avatar image

2008年1月20日

P1010684.jpg
新年最初のかたごはんはみごとな雪景色の中でした。
寒中らしい冷え込みに、潟来亭にもツララがきらきら。

しかし、福島潟の神様は今月もかたごはんにお天気をくださいました。
みんなそろってお散歩へ。
P1010651.jpg

きんと冷えた空気の中、いつもの潟は雪の魔法で幻想的です。

福島潟の生き字引、徳さんが、カモの声色でカモたちを呼び寄せたり、
潟の奥から聞こえる水鳥たちのおしゃべりに耳を傾けながら、雪の潟を楽しみました。

お散歩の道中、雪の上に潟の住人たちの気配を見ることもできました。
P1010663.jpg
雪の上に散らばる羽。ここで起こった自然の営みの厳しさを感じます。

P1010667.jpg
誰の足跡でしょう、まさかさっきの現場の犯人か!?

P1010670.jpg
山の向こうから太陽がのぼると、たちまち空気の色が変わりました。
P1010682.jpg


潟の朝は、やはり最高。

来るたびに違う潟の朝。どうぞまた次の朝もご一緒しましょう。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback